ホワイトニングと種類

歯を白くするのにホワイトニングという技術があります。ホワイトニングは、厳密にいえばクリーニングからはじまり、いくつかの細かい作業があります。具体的には、クリーニング、ブリーチング、マニキュア、ダイレクトボンディング、ラミネートベニヤ、セラミッククラウンです。クリーニングとは、詳しくはPMTCといい歯の表面を綺麗にします。ブリーチングは、歯を白くすることです。

マニキュアは、歯を削らずに歯を白くすることです。ダイレクトボンディングは、前歯のすきっ歯や虫歯を治療することです。ラミネートベニヤは、歯の表面を薄く削り、薄いシェルを張り合せることです。セラミッククラウンは、差し歯や被せた歯を直し、歯並びの矯正を行うことです。しかし、ホワイトニングとは、単にブリーチングということがいえます。ブリーチングとは、歯牙漂白ともいい歯に着色している成分を取り除くことにより、歯を白くする方法です。

また、ホワイトニングには、病院で治療するオフィスホワイトニングや、個人の家で行うホームホワイトニング、そして病院と家で行う方法もあります。その他に、神経の無い歯を白くするウォーキングブリーチというホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは過酸化水素を使用して行い、ホームホワイトニングでは過酸化尿素を使用して行います。しかし、オフィスホワイトニングは、過酸化水素の効果を出すためにハロゲンライトやプラズマアークライト、レーザー、LEDを使用することにより効果を高めています。